top of page

大和板紙さんの工場へお伺いしてきました。

大阪府柏原市にある製紙会社、大和板紙さんへ工場見学に参加させていただきました!





私たちデザイナーにとって「紙」は非常に魅力的な素材。

デザインを活かすためには知っておきたい知識がたくさんあったため、

実際に板紙ができるまでの全工程を見学させていただきました!



まず大和板紙さんについて。

1952年創業の製紙会社さんで70年以上もの間、板紙(厚い紙)や古紙パルプを製造されています。

古紙・損紙・難処理古紙を再生紙として生まれ変わらせるため、資源の無駄がなく環境にも優しいことがとても魅力的です。





また、紙の色や風合いのバリエーションがとても豊富に揃っています。

我々が大和板紙さんを知ったのも、意外となかなか見つからない「裏表の色が違う板紙」があったことがきっかけでした!


こちら↓

雲のグレーのような板紙「CLOUD GRAY」。





たなりんごの名刺にも使用させていただいております↓






グレー味が絶妙にかわいい!片面が白なので名刺やパッケージにも使いやすい、そんな板紙です。

(CLOUD GRAYが出来上がるまでのヒストリーや想いがつまった記事がこちらです→いたがみ話

デザイナーの意見を積極的に取り入れてくださる大和板紙さんは私たちにとってとても貴重でありがたいのです。。


工場見学ではまず板紙が出来上がるまでの流れを資料でご説明いただき、いざ工場へ・・!








回収された古紙・損紙・難処理古紙がさまざまな形に変わって、新しい紙に変わる様を実際にみることができました。

見学しながらわかりやすく説明してくださり、楽しく会話もしながらだったのであっという間に時間が過ぎてしまいます。

(「こうやってできるんや!」「すごい・・・」とずっと呟いておりました。。笑)



質疑応答のお時間もしっかりとっていただき、本当にありがとうございました。

最後はサンプルもたくさんいただいたので今後の制作に活かせます!


オンライン見学もあるそうで、遠方の方でも工場をみることができるのでぜひぜひぜひ参加してみてください!


大和板紙さまHP  https://daiwaitagami.com

Commentaires


bottom of page